組合の紹介組合の仕事資料・情報・統計構成市町村総合案内
トップページ>環境影響評価書(補正後)について>評価書(補正後)の縦覧について
評価書(補正後)の縦覧について
     福島県環境影響評価条例(平成10年12月22日福島県条例第64号)に基づき「新ごみ焼却施設整備事業環境影響評価書(補正後)」を作成しましたので縦覧いたします。

    1.事業の概要

     事業概要は、以下のとおりです。

    事業者の名称 会津若松地方広域市町村圏整備組合
    代表者の氏名 管理者 室井 照平
    主たる事業所の所在地 福島県会津若松市中央三丁目10番12号
    対象事業の名称 新ごみ焼却施設整備事業
    対象事業の種類 ごみ焼却施設の設置事業
    対象事業の規模 焼却能力 220t/日(24時間)
    対象事業の実施区域 福島県会津若松市神指町大字南四合字才ノ神504番地外
    影響を受ける範囲 会津若松市

    2.縦覧の方法

     以下のとおり評価書(補正後)を縦覧しています。また、併せて電子縦覧もしています。

    縦覧の場所 1. 会津若松地方広域市町村圏整備組合 環境センター
    2. 福島県生活環境部環境共生課(福島市杉妻町2番16号西庁舎8階)
    3. 会津若松市役所市民部環境生活課(会津若松市栄町5番17号栄町第二庁舎)
    縦覧の期間 平成31年3月26日(火)から平成31年4月25日(木)まで
    縦覧の時間 午前8時30分から午後5時15分まで(閉庁日は除く。)
    電子縦覧 評価書(補正後)の電子縦覧について


    3.問い合わせ先

     会津若松地方広域市町村圏整備組合 環境センター 施設整備室 TEL : 0242-27-9004
トップページ お問合せ