1. 圏域設定年月日:昭和47年4月1日 〔ふるさと市町村圏選定:平成7年11月9日〕

  2. 構成団体の概要

    1) 構成市町村数 1市7町2村
    2) 構成市町村名 会津若松市、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、
    柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町

  3. 圏域の人口:189,241人(平成27年4月1日現在)

  4. 圏域の面積:1992.31Km2

  5. 執行機関

    管理者(1人) 管理者は、構成市町村長の互選による。 任期は、市町村の長の任期による。
    副管理者(9人) 任期は、市町村の長の任期による。
    会計管理者(1人) 会津若松市会計管理者をもってあてる。
    監査委員(2人) 組合議員及び識見を有する者
    職員 事務局職員 55人、消防職員 286人(※派遣2人を含む)
    組織図 別紙のとおり (pdfファイル61KB

  6. 組合議会

    定例会 年2回(2月、8月)
    議員定数 20人(構成市町村議会において選出)
    会津若松市(7人)、会津坂下町(2人)、猪苗代町(2人)、会津美里町(3人)、
    他の町村については、各1人
    議会構成 別紙のとおり (pdfファイル80KB

  7. 組合規約:別紙のとおり (pdfファイル

圏域の位置及び地勢
 本圏域は、福島県の西半分を占める会津地域の中央部に位置し、中心都市の会津若松市から首都東京まで約300km、県都福島市まで約100km の距離にあります。南北に45km、東西に83kmに及ぶ圏域の面積は1,992.31km²と広大であり、福島県土の14.5%を占めています。
地勢は、中心部の会津若松市、会津坂下町、湯川村、会津美里町が平坦な会津盆地にあり、盆地の中央を一級河川の阿賀川が南北に縦断しています。圏域東部の猪苗代町、磐梯町は古くからうたわれる磐梯山の麓に位置し、西部の柳津町、三島町、金山町、昭和村は東西に山脈がはしり、豊富な森林、地下水の各資源を数多く有しています。また、圏域の東部は日本で3番目の大きさを誇る猪苗代湖に接しており、リゾート地として東北でも有数の観光地でもあります。