ップページ組合の紹介あゆみ>旧会津若松地方水道用水供給企業団

〜旧会津若松地方水道用水供給企業団〜

             
月日
あゆみ
昭和47年
8月
大川ダム基本計画策定により都市用水を要望
昭和48年
9月1日
建設省へ大川ダム使用権設定申請書提出(構成団体個別申請)
10月21日
大川ダム水道用水協議会を設立する
昭和49年
11月18日
構成団体1市3町2村による水道用水供給企業団設立許可を得る
昭和50年
3月31日
水道用水供給事業経営認可を得る
昭和58年
3月31日
水道用水供給事業の変更認可を得る(取水地点・浄水方法・事業費・工期の変更)
8月23日
送水管布設工事に着手する(新鶴村出戸田沢地内)
昭和60年
11月13日
浄水場新設工事に着手する
昭和63年
4月1日
ダム使用権の許可を得る
11月14日
阿賀野川水系阿賀川水利使用の許可を得る
平成2年
3月25日
事務所を会津本郷町に移転する
4月1日
関係市町村に通水、以降順次供給を開始する
11月5日
竣工祝賀会を行う
平成16年
11月 1日
北会津村の会津若松市への編入合併により構成団体が1市3町1村となる
平成17年
10月1日
会津高田町、会津本郷町、新鶴村の合併により会津美里町が誕生し、構成団体が1市2町となる
平成21年
4月1日
会津若松地方広域市町村圏整備組合へ統合