トップページ組合の仕事>リサイクルについて
リサイクル
ゴミ処理施設についてゴミの搬入についてゴミ処理施設の見学について汚泥肥料の配布についてリサイクルについて
リサイクルの推進

 私たちの身の回りには便利なものがたくさんあり、お店に行けばいつでもものが手に入ります。その結果、古いものは捨てられ、出てくるごみの量もどんどん増えてきています。
 環境センターでは、出されたごみを焼却処理や破砕処理してから埋立処理しています。しかし、このままのゴミの搬入量でいくと、沼平最終処分場が平成32年で満杯になる見込みです。
 しかし、リサイクルを徹底し、ごみを減らすことで処分場を長く使うことができますので、ご協力をお願いいたします。
・リサイクル品の分別方法

環境センターに集められるリサイクル品の分別方法は下記のとおりです。詳しくはお住まいの市町村のチラシなどを参考に正しく分別してください。
このマークのついた製品がプラスチック製容器包装の対象となります。(中にはラップ・トレイ等のマークのついてない製品もあります。)汚れを落としてから出してください。
※汚れがひどいものは、対象外となります。
このマークのついているペットボトルが対象となります。キャップ等を外して、中を空にし洗浄して出してください。
※汚れがひどいものは、対象外となります。
びんは、中を空にして洗浄し出してください。また、乳白色等のびんは対象外となります。

・異物の混入

下の写真は、実際に環境センターに搬入されたプラスチック製容器包装の中に混入された異物のほんの一部です。分別の参考にしてください。

中身の入ったマヨネーズ

ハンガー

電気コード

子供のおもちゃ

プランター

バケツ